BUILDING
次世代型中⼩ビルシステム

NBISとは(NetWorkt Building Intelligent System)

10年前のApple社製スマトフォン出現以来ビル業界が大きく変り始めました。
NWC製品は、これらの新しい技術をいち早く取り入れ、国内の大型ビル、商業施設、工場に導入いたしました。
同製品は、従来のBASとは大きく異なり、最小単位のユニットから構築できる夢のシステムです。NWCシステムと各ローカル機器はオープンなプロトコルで高速通信を行い、ローカル機器は、自前の頭脳で判断し制御をし、AST(警報、スケジュール、トレンド)データを上位に伝送します。
ローカル機器の大幅な機能アップにより、これまで負荷の掛かっていた中央監視システムの機能が軽減され、時間とコストがかかっていたプロスラム、エンジニアリング費用が大幅に軽減されます。 

iNBISを利用する3つのメリット

  • 将来のスマートビルを見据えた最新技術

    将来のスマートビルを見据えた
    最新技術

  • 生産性の高い、費用対効果に優れたシステム

    生産性の高い、
    費用対効果に優れたシステム

  • クラウド遠隔メンテナンスによる安心システム

    クラウド遠隔メンテナンスによる
    安心システム

  • 導入時

    iNBISのシステムは、BASで必要とされるアプリケーションを規格化し、お客様に満足いただけるシステムを短納期で提供いたします。 iNBISは、時間と費用がかかっていたエンジニアリング費を大幅に削減し、お客様に最適なビル・システムをリーズナブルな価格で提供いたします。

  • 運用時

    iNBIS運用時、クラウドから遠隔監視を行い、アプルケーションの変更もクラウド上で瞬時に行います。 システム運用で最も重要な使い易さとシステムの安定性にも優れています。 メンテナンス、エネルギーの遠隔監視もクラウドから制御可能な次世代システムです。

  • 導入後

    これまでのシステムは、導入後のメンテナンスに費用が掛かり、システムの個別リニューアルも難しいのが現状です。  iNBISは、部分改修、システムの増築も簡単に行え、しかも最新のシステムを随時リーズナブルな価格でアップグレード可能な、最適システムです。

iNBISにできること

  • 一部屋ごとのコントロール

    一部屋ごとのコントロール
  • クラウド対応中小ビル

    クラウド対応中小ビル
  • 大型ビルの自律分散

    大型ビルの自律分散
  • AIを使用したビル管理

    AIを使用したビル管理
  • 遠隔ビルメンテナンス、EMS

    遠隔ビルメンテナンス、EMS
  • なんでも繋がるiNBIS

    なんでも繋がるiNBIS
  • 完全BACnet、LON対応

    完全BACnet、LON対応
  • 無線機器による省配線

    無線機器による省配線
  • スマホによる快適制御

    スマホによる快適制御
  • IoTセキュリティ

    IoTセキュリティ

BASの万能選手 BA-560

BASの万能選手 BA-560

ビル監視の万能選⼿BA-560

この超小型BA-560は、従来の中規模ビルシステムに匹敵する機能を有し、BACnet、LON、Modbus等のオープンプロトコルに加え国内外の多くのPLCとの通信機能を提供します。

ビルで使用されるアプリケーション、ロジック、スケジュール、高速トレンド機能も有しHTML 5に対応した描画機能も備わっています。オプションにてIEC 61131のソフトロジックも搭載可能です。
LTE通信機能も装備され、閉域網のクラウドを使用し、日本のみならず、アジア全域からデータ転送が可能な万能選手です。これからのグローバリゼーションを考えると、BA-560の手離れの良い遠隔からシステム構築、メンテナンスが不可欠です。

無線センサーとスマフォ制御

無線センサーとスマフォ制御

電池レスEnOcean無線センサー

NWCは、ビルの配線工事を省力化するためバッテリーレスEnOcean無線システムを導入しました。
無線センサー、端末機器としては温湿度センサー、人感センサー、照度センサー、CO2センサー、照明用スイッチ等ビルで必要な機器が揃っています。 無線センサーと弊社iNBISスマフォを連携すれば、ビル内の快適環境を瞬時に構築可能です。また、NWCのセ
キュリティーシステムと連動すれば将来のシェアー・オフィス等の新しいニーズに応えることが出来、旧来システムと差別化が可能です。

LoRa無線による長距離通信

LoRa無線による長距離通信

LoRa Modbus RTU Node

LoRaとは、LPWA(Low Power Wide Area)長距離通信を特徴とした、通信方式です。いろいろなセンサーのデータをインターネットに繋ぎクラウドにBig Dataを送ったり、遠隔から街路灯、ハウス農園の監視制御、あるいは機器メーカのM2Mニーズに最適です。

NWCのLoRaを使用すればModbus通信機器と接続し、電力量、ガス、水道等の自動検針も簡単に行えます。 データは、MQTTにてクラウドへ送ることも出来ますが、弊社のBA-560 LTE対応コントローラをお使いいただければ、スクリーニングされたデータのみをクラウドへ上げ、分散処理を行い効率の良い制御が可能です。