MESSAGE
社長あいさつ

株式会社 ネットワークコーポレーション
代表取締役 社長
馬越 伸太郎 Shintaro Magoshi

IoT時代の到来、
真にお客様ファーストのサービスをお届けする為に。

昨今、IoTという言葉が巷に溢れかえっています。あらゆる人とモノとが繋がる時代へ、各業界、各企業がそれぞれにアイデアを競い合い、日々新たなサービス、製品への取り組みをみせています。

その中にあってビルをはじめとする建設業界では未だに旧来の業界の常識に縛られた設計、工事、開発を続けています。折しも2020年の東京オリンピック、2025年の超高齢化社会を控え、建設ラッシュによるバブル期を超える建設費の高騰、少子化による深刻な人手不足に起因する人件費、工事費の高騰が、そのままオーナー様、施主様へのコストとして大きな影響を及ぼしています。更に日本の99%を占める中小ビルは60万棟、そのうちバブル期に建設・竣工されたビルは実に25万棟ともいわれています。

自動車が自動走行を開始しつつある中、より高額である建物が、なぜもっと便利で快適なものに変わらないのか、もっとお客様の目線に立ってリーズナブルなコストで、ニーズに合わせたシステムが出来ないものか。

私はIoTと言われ始める以前より、この業界の常識に捉われるのではなく、真にお客様の目線にたったソリューションを、お届け出来ないかを考え続けてきました。

NWCは、自らが新しい発想を持って変化(Change)し、最先端のIoT技術をビルシステムに効果的に取り入れ、システム自体を簡便化、コンパクト化することで、工期を短縮(Speed)し、工事に係る人件費に代表される膨大な費用を削減(Cost)することを社是としています。
その実現の為に、いち早く各社の仕様に依存しないフルオープンシステムに着目し、 IoTの各分野で先進の技術を取り入れている国内外の企業と提携し、ビルを始めとする施設に特化したBAシステムiNBIS(Network Building Intelligent System)を開発しました。

NWCはこれからもIoT時代に相応しい企業として「Change!」「Speed!」「Cost!」への挑戦を通して、お客様に寄り添いながら、お客様が直面する問題を解決し、お客様の発展に寄与する企業でありたいと願い、弛まぬ努力を続けて参ります。