NWCによるビル管理システム提案

NWCのビルシステムは、中⼩ビルから⼤規模ビルまでスケーラブルに対応が可能です。
オープンプロトコルに対応でリーズナブルにご提供できます。

次世代型中小ビルシステム

iNBISならワンストップで機器が揃い、
快適につながる

iNBISは上位のPCから下位の無線センサーに至るまで、
すべての機器に通信機能とCPUを搭載。
アプリケーションを事前に用意し機器間の通信設定を自動で行うプラグ&プレイにより、ワンストップで下記の機能を含む統合管理システムが構築可能です。

iNBIS
iNBIS

スマートビルのロボット化を
実現します!

これまでの中小ビルは空調・照明・衛生・セキュリティなどが個別に導入され、システム連携が困難でした。
iNBISはこれらのセクションをパッケージ化することで「ロボット化」を実現、クラウドで中央監視を行う理想的なシステムです。
無線プロトコルにも対応しているため、無線センサーと連動してAIを使用したエネルギーの最適化と機器の自動診断を行います。

大規模ビルシステムのIT化

IT化のメリット

これまでの大規模BAS(ビルオートメーションシステム)は、独自のバスシステムを使用しサブシステムとして低速通信シリアルバスを使用しており
多くの管理点数を処理する必要がある近年のインテリジェントビルにおいては、コスト的にも機能的にも対応が難しいのが現状です。
近年のIT技術進歩は目覚ましく、ビル用の端末機器にも高性能なCPUが搭載されIPによる各端末の制御が始まりました。
IP端末機器を使用しシステム構築を行えば、従来の煩雑なシステム構築、プログラム作成、画面作成等の手間も省けます。
BACnet、LON等のオープンプロトコルを使用すれば特定のメーカー機器に依存することなく、システムをオープンに構築する事が可能です。

ビル

各フロアを作成後、
ビル全体のシステム構築

複数のゾーンの集合体が一つのフロアを形成し、フロアの集合体がビルを作り上げます。
改修工事も部分的に行え、工期変更にも柔軟に対応できる次世代型ビルシステムがiNBISです。
各ゾーンをパターン化することで、各エリアでの試運転調整やフローごとのシステム構築もモジュール感覚で簡単に行えるようになっています。
上位のiNBIS BASサーバーは、各フロアのBA-560にスケジュールを送り、フロア機器の状態監視、エネルギー監視、メンテナンスを実行。
ビルの多棟管理を行うお客様には、クラウドを使用した遠隔エネルギー、メンテナンス・システムも提供しております。

ご注文の流れ

まずはお気軽にご相談ください。お客様に合わせたご提案をさせていただきます。

  • 新築のお客様

  • 1.初回打ち合わせ

    図面等をご提出いただきお打ち合せさせていただきます。

    お見積りへ

  • 改修のお客様

  • 1.現場調査

    現場を実際に拝見した上でお打ち合わせさせていただきます。

    お見積りへ

  • 2.お見積り

    初回お打ち合わせさせていただいた内容でお見積りを作成いたします。

  • 3.仕様決定

    再度のお打ち合わせにて設計等の見直しをさせていただきます。

  • 4.ご契約

    お客様のご承認がいただけましたら発注のお手続きへ。

  • 5.構築作業

    システム設計および、機器調達・調整をいたします。

  • 6.納品

    システム・機器の導入・設定・調整をさせていただきます。

※ご入金は納品後となります。

NWCでは最小ルーム単位からのご相談を受け賜わっております。
本当に必要な部分に最小コストでの快適性を実現します。

ご相談・ご質問等お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ