TASK
NWCが解決できる課題

さまざまな課題を解決

従来の監視システムには多くの問題がつきものでした。
iNBISの次世代型ビル監視システムなら、クライアント様のあらゆる課題を解決いたします。

課題
01
設備改修、老朽化対策のコストが負担&資金が不安

NWCのiNBISであれば最少コストで、お客様のご予算にあったシステム構成をご提案可能です。
iNBISはフルオープンシステムによる遠隔監視、無線化、クラウド運用により、これまで業界の常識とされていた工期、工数、保守にかかるエンジアリングコストを出来る限り圧縮しています。
また、クラウドからセンサーまでワンストップで機器が揃いますので、お客様のニーズにより柔軟なシステム構成をご提案する事で不要なご負担を減らします。
更にNWCは政府補助金事業であるエネマネ事業者に採択されております(2015年度より)
上記制度の活用によりシステム導入にかかる費用の最大50%まで補助金交付を受ける事が可能です。
今後は金融機関とも提携し、最適なリースや割賦取引サービスもご提案予定です。

課題
02
耐震性能を含めたBCP(事業継続計画)対応について

閉域型クラウドの活用によりバックボーンで社内データを安全に保管、管理する事で、災害時でも大切なデータを早期に復旧、システム運用の再開が可能になります。
またデータはPCだけでなくタブレットやスマホからもアクセスすることができるので、遠隔地、移動先からでも支障が出ません。

課題
03
人手不足&人件費及び設備費にかかるランニングコスト

iNBISならクラウド活用による遠隔監視、遠隔メンテナンスにより省人化が可能です。
また電力、空調の使用量などを見える化、最適化することでエネルギーコストを削減。
更にクラウドシステムの活用により保守、メンテナンス費用を圧縮する事で、施設設備について回る、運用コストを極小化することが出来ます。

課題
04
各設備のメーカーごとに異なるシステムが必要?

従来の監視制御システムでは、空調、照明、衛生など各メーカーが各社の仕様で設計を行っており、それぞれの製品間にはアクセスしづらい状況にありました。
iNBISは各製品間における通信プロトコルが確立されたフルオープンを採用しておりメーカーに依存せず部屋単位の小規模改修から、大規模施設の全体システムの構築まで、お客様のニーズにお応えするワンストップサービスを提供しています。

課題
05
従来の中央監視システムはテナントの利便性とは無関係

従来の中央監視システムはビル管理者用に設計されており、テナントの利便性が軽視されてきました。
iNBISの次世代型ビル監視システムは従来の管理者は基より、顧客であるテナント様のニーズに配慮した便利で快適な環境を提供しています。
お客様となるテナントの満足度を高める事により、ビル全体の運用益、資産価値をも高めることが出来ます。